2016/10/16

アルバムMagical brinq Tourに寄せて様々なアーティスト/クリエイターから頂いたコメント掲載!

Magical brinq Tour
コメント

最初に聴いたのは運転中。
雨でどん底まで気分が落ち込んでいたんですが、このアルバムをかけた瞬間、「待ちわびてた約束の週末」感が一気に出ました!ドライブに似合う一枚です。
lyrical schoolからminanが1曲参加させて頂きましたが、MVを見ていいな と思った方々!
remixも収録されてるんで要チェックですよ!
キムヤスヒロ(lyrical schoolプロデューサー)

 


 

夜と街と音楽を抱きしめて今夜も踊ろう!キラキラはいつもドキドキと駆け抜けていく。
東市篤憲(A4A) 映像ディレクター

 


 

ネオンのようにカラフルなシンセポップ・サウンド、素敵です!
篠崎賢太郎(サウンド&レコーディング・マガジン)

 


 

brinqさんリリースおめでとうございます!
レトロ感漂わせながら展開するモダンなシンセポップ!シンセの音色が本当に心地よく、いつまでも聴いていられる一枚。
このアルバム本当に飽きがこない。
小島英也(ORESAMA)

 


 

夢見る未来都市TOKYO。このツアーは僕らをそんな光景へと連れて行ってくれる。
煌めくシンセサウンドと共に!
ベルメゾン関根(from Satellite Young)

 


 

藤島氏と出会ったのは確か去年の忘年会だったと思う。
秋田出身でいぶりがっこが大好きな青年である。
私はEDM.テクノ.エレクトロなど今まであまり興味がなかったが、「magical brinq tour」を聴いて、ハッと考えさせられた。
余分な音を入れず、本当に聴かせたいものだけで作り上げるアレンジやミックスは、長時間聴いていても飽きず疲れない。
ランニングやドライブ時のリスニングにもよく合う、秀逸なアルバムだと思う。
れるりり

 


 

時間も場所も飛び越えたマジカルツアー、帰りはロマンティックで両手がいっぱいです。
相澤 龍伸 (WONDERVER)

 


 

飲み屋で出会っただけの金髪の男が超キューティクルエレクトリックポップソングを作っているとは、俺は知る由もなかった。
まるでそれは、自分の部屋の天井の壁紙に家ごと歪んで亀裂が入っているかのような驚きだった。
ゆーまお/ヒトリエ(Dr)

 


 

眩くて、切なくて、楽しくて、あざとい。そんなbrinqワールドには、僕らがよく見た景色とまだ見ぬ未来がどこまでも広がっていました。
Nojima(Spincoaster)